◆ 転石の造形
                                            
▼ 図7.転石のあばた拡大
                 小さな炭質物の周囲に、球状に酸化鉄が沈着した。
                        凹部は、その酸化鉄が抜けた跡。
                        これらの球状構造は、一見、火山豆石に似るが、球状構造と
                        
周囲の
基質は同じ泥岩なので、
火山豆石ではない
銚子ジオ散歩212図7
 < 図7.転石のあばたの拡大 
 
▼ 図8.植物片の周囲の酸化鉄
                                                                                     
銚子ジオ散歩212図8
  図8.
植物片の周囲の酸化鉄
 > 
 

▼  図9.
前衛彫刻(1)
                                       砂泥互層からなる転石
銚子ジオ散歩212図9
                                    図9.前衛彫刻(1)
 

▼  図10.前衛彫刻(2)
                                            泥岩が波によって削られた。
銚子ジオ散歩212図10
< 図10.前衛彫刻(2)
 

▼ 図11.「とぐろ巻き」
                           酸化鉄が外皮状になっている。
銚子ジオ散歩212図11
< 図11.「とぐろ巻き」


▼ 図12.「ミミズ」
                                           生痕である。
銚子ジオ散歩212図12
< 図12.「ミミズ」 


   
  文責&画像提供 : 伊藤 修二

  編集&ブログ登録 : 銚子ジオパーク市民の会 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)