修二さんの銚子ジオ散歩(69-1)飯岡石を求めて⑧飯岡石とノジュール帯-1


◆  飯岡石を求めて 飯岡石とノジュール帯-1   
                                  飯岡~下長井(旭市)、小浜町(銚子市)>

  
飯岡石とノジュール帯
  

    
・ 飯岡石は、数層ずつまとまってノジュール帯を作っている。
    
・ ノジュール帯は、少なくとも3層準に存在する。            (図中の数字は露頭番号)
 
銚子ジオ散歩69図0
  
<図0.飯岡石のノジュール帯の俯瞰図_Google航空写真> 
 

  
第1図 露頭 3つのノジュール帯

   ・ 模式地から続く
飯岡石は良く連続するが、それ以外は断続的に存在する。
   ・ ノジュール帯の正確な厚さは不明である。

 
銚子ジオ散歩69図1
      <図1.第1図_露頭⑤ 3つのノジュール帯>
 

  
第2図  露頭の遠望 A帯

銚子ジオ散歩69図2
   <図2.第2図_露頭①の遠望 A帯


▼ 
第3図  
露頭の拡大 A帯の産状(1)

銚子ジオ散歩69図3
 <図3.第3図_露頭①の拡大 A帯の産状(1)


 
第4図  
露頭の遠望 A帯

銚子ジオ散歩69図4
<図4.第4図_露頭②の遠望 A帯

    文責&画像提供 : 伊藤 修二

    編集&ブログ登録 : 銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)


修二さんの銚子ジオ散歩(68) 飯岡石を求めて ⑦多層準にある飯岡石


◆  飯岡石を求めて ⑦ 多層準にある飯岡石  

  
多層準にある飯岡石の俯瞰図
  
                                   <飯岡~下長井(旭市)、小浜町(銚子市)>
   
 ・ 模式地以外の層準にも、飯岡石の存在が確認された。 
Geo散歩68図0多層準俯瞰
 
<図0.多層準にある飯岡石の俯瞰図_Google航空写真> 
 

  
第1図 多層準にある飯岡石の全容
 
Geo散歩68図1
      <図1.第1図_多層準にある飯岡石の全容>
 

  
第2図  飯岡石1、2の産状(1)

Geo散歩68図2産状1
   <図2.第2図_飯岡石1、2の産状(1)>


▼ 
第3図  飯岡石1、2の産状(2)

Geo散歩68図3産状2
 <図3.第3図_飯岡石1、2の産状(2)>


 
第4図  飯岡石3、4の産状(1)

   ・ 
それぞれの層準で断続的に存在する(記号大括弧Ed3
 は飯岡石の連続する範囲を示す)。
 
Geo散歩68図4産状3
<図4.第4図_飯岡石3、4の産状(1)>


▼ 
第5図  飯岡石3、4の産状(2)

   ・ 
左方へ、普通の泥岩に変化する。
 
                 
     
Geo散歩68図5産状4
<図5.第5図_飯岡石3、4の産状(2)>


▼ 
第6図  露頭間の対比の訂正(1) 磯見川東岸


   ・ 
「飯岡石を求めて」では、下図ABを層準としたが、
    正しくは、赤破線のように別層準である。
 


Geo散歩68図6露頭間の対比の訂正1
         
露頭 A  テフラは模式地と同じもの  
         
露頭 B  テフラがないので、飯岡石
        考えられるので、飯岡1であろう。          層準付近のものであろう。
 
                                      <図6.第6図_露頭間の対比の訂正(1)>


 
第7図  露頭間の対比の訂正(2)

   ・ 
「飯岡石を求めて」では、
台地北縁と模式地の飯岡石を同層準としたが、
    台地北縁には模式地と同じテフラがないので、両者は別層準である。
 

 
Geo散歩68図7露頭間の対比の訂正2
                         <図7.
第7図_
露頭間の対比の訂正(2)>

    文責&画像提供 : 伊藤 修二
    編集&ブログ登録 : 『銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)
 

修二さんの銚子ジオ散歩(67)飯岡石を求めて ⑥石材・文化材


◆  飯岡石を求めて ⑥ 石材・文化財 

                  
飯岡~下長井(旭市)、小浜町(銚子市)、奥野谷(神栖市

  
第1図  
玉崎神社の
石塁  (旭市飯岡)  旭市指定文化財

    
 ・ 飯岡石が使われている 
67玉崎神社の石塁
 
<図1.
第1図_玉崎神社の石塁 
 

  
第2図  
玉崎神社の
石塁 (拡大)
 
67玉崎神社の石塁(拡大)
      
図2.
第2図_玉崎神社の石塁(拡大)
 

  
第3図  
玉崎神社の
「天の石笛」  旭市指定文化財

  
 ・ 
説明文によれば、岩質は飯岡石である。
     
通常、飯岡石は板状なので、このような巨大な塊状のものは珍しい。
 
                                         
67玉崎神社の石笛
   
図3.
第3図_玉崎神社の「天の石笛」


▼ 
第4図  花蔵院の石碑 
 (旭市下永井)

   ・ 
中央の二塔は、ともに飯岡石である。
     飯岡石は、厚さ15cm前後の板状なので、石碑に適している。 

67花蔵院の石碑
 
図4.
第4図_花蔵院の石碑


 
第5図  
八幡神社の踏石  (銚子市小浜町)
 
67八幡神社の踏石
図5.
八幡神社の踏石


▼ 
第6図  
八幡神社の石碑  (銚子市小浜町)
 
                 
左は粘板岩
             右は
飯岡石
     

67八幡神社の石碑
図6.
第6図_八幡神社の石碑


▼ 
第7図  
土止めの
飯岡石 
 (銚子市小浜町)


67土留めの飯岡石
図7.
第7図_
土止めの飯岡石



▼ 
第8図  般若寺の「つめぼり地蔵尊」(覆屋) 
 (神栖市奥野谷)
  
 
67般若寺の爪彫地蔵尊
 
図8.
第8図_
般若時の「つめぼり地蔵尊」(覆屋)


▼ 
第9図  般若寺の「つめぼり地蔵尊」
 

   ・ 
中央の二塔は、縦横約40㎝の飯岡石に、線刻によって仏像が表現されている。
    
「つめぼり」は「爪彫り」の意味であろうか。左下の小さな人形風の
石については不明
 
67爪彫地蔵尊線刻
                  
図9.
第9図_
般若時の「つめぼり地蔵尊」
 

    文責&画像提供 : 伊藤 修二
    編集&ブログ登録 : 『銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)
 

プロフィール

choshi_geopark2

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ