銚子ジオ散歩(25) 屏風ヶ浦のキノコ岩

◆ 屏風ヶ浦のキノコ岩

 穿孔貝の穴の上面(赤点線)は、海岸の傾斜と平行である。
 3年前の大津波によって転動したとすると、その後の3年で、キノコ岩が形成されたことになる。
 
銚子市 三崎町 特別支援学校 南東の海岸

屛風ヶ浦のキノコ岩Ed2
<図1. 屛風ヶ浦のキノコ岩

 
▼ キノコ岩の基部の拡大
 
キノコ岩の基部の拡大Ed
<図2.キノコ岩の基部の拡大
 

▼ 穿孔貝による崖の削剥

 穿孔貝によって、崖の基部が削られている。
 屏風ヶ浦の浸食には、生物作用の影響もあるかも知れない。
 
銚子市 三崎町 特別支援学校 の南 
穿孔貝による崖の削剥Ed
<図3.穿孔貝による崖の削剥


【注意事項】 
ここを訪問される方は、
高波に注意が必要です。
         足元も滑りやすいので、基本的には、野外活動に習熟した方とご一緒して下さい。
 

銚子ジオ散歩(24) 岬と弧状崩落

◆ 岬と”弧状”崩落

 弧状崩落は泥岩部に発生しており、香取層と関東ローム層は従属的に崩落している。
 岬は、二つの弧状崩落の境界部分が残ったものであろう。

 
銚子市 三崎町 特別支援学校 の南

岬と弧状崩落Ed2
<図1. 特別支援学校南の”弧状”崩落

 
▼ 岬付近の地形変化
 
岬付近の地形変化Ed
<図2.>岬付近の地形変化


◆ 旭市 飯岡灯台 付近の “波状” 崩落

飯岡灯台付近の波状崩落Ed2

<図3.飯岡灯台付近の ”波状” 崩落


 
【注意事項】 
ここは屛風ヶ浦の先端部に近いので、
訪問される方は、
高波に注意が必要です。
         足元も滑りやすいので、基本的には、野外活動に習熟した方とご一緒して下さい。

銚子ジオ散歩(23) 続・炭酸塩コンクリーション

続・炭酸塩コンクリーション

▼ 
保田層群
安房郡 鋸南町 大六海岸

保田層群Concretion 保田(ほた)層群(漸新世~中新世の付加体堆積物)が分布する。
 炭酸塩コンクリーションが含まれている。


<図1.
 鋸南町大六海岸-1






 タフォニ状の炭酸塩コンクリーショ
ン(子どもの後にある塊)。

<図2.
鋸南町大六海岸-2







 



▼ 
銚子層群
                     銚子市 君ヶ浜の北

TaffonyConcretion
 タフォニ状の炭酸塩コンクリーション(スケールは20㎝)。
 周囲よりも固いため、凸部を作っている。

<図3.君ヶ浜の北
 
  








▼ 成因と産状の比較

 保田層群は付加体堆積物であり、銚子層群は、正常堆積物(浅い海底で堆積したもの)でる。
 両者の形成された場所は、かなり異なっているにもかかわらず、同じような産状を示す炭酸塩コンクリーションが含まれているのは、何故であろうか。
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ