修二さんの銚子ジオ散歩(62)飯岡石を求めて ①飯岡石とは


◆  飯岡石を求めて ① 飯岡石とは

▼ 
飯岡石とは
  
 
・   波で円磨された転石が、石材として利用された。
  ・ かつては海辺に大量の飯岡石が打ち上げられており、また、井戸掘り業者の話として、地下
    約3mまでの所で飯岡石によく突き当たったということである。 【飯岡町史による】   
  ・ 1996年に、中学生の渡辺香さんが自由研究として調査し、屏風ヶ浦の崖の下部に岡石
     の層を発見した。これについては、千葉県立中央博物館のHPに紹介されている。
        以下の説明では、
この場所を飯岡石の「模式地」とする(後掲の図参照)。

 
▼ 
岩石としての特徴
 
  
・ 
有孔虫化石を多量に含む石灰質の泥岩で、非常に硬い。
     地学的には「硬質石灰質泥岩」と呼ぶことができる。
  ・ 屏風ヶ浦の崖では層状(厚さ15㎝前後)であるが、磯見川河口の内陸側では、いわゆる
    ノジュールのように単独のブロックとしても産する。
  ・ 現在までに確認された「硬質石灰質泥岩」は一層であるが、複数存在する可能性もある。


 
千葉県立中央博物館HPよりの引用 
                                    
            
62千葉県立中央博物館HP引用Ed2
          
         
産地  旭市上永井(屏風ヶ浦)
         備考  屛風ヶ浦を構成する地層のうちの限られた単層(厚さ10~15cm程度)
              が、全体的に石灰質で、硬くなっている(ノジュール化)。

<図1.
千葉県立中央博物館HPよりの引用
 
 
▼ 飯岡石の模式地 
                    
                          旭市上永井_飯岡灯台の東
                                                                      
62飯岡医師の模式地
<図2.
飯岡石の模式地

 

 模式地における飯岡石の産状(1)
                                             
62飯岡石の産状
      
図3.
模式地における飯岡石の産状(1)
 

 模式地における飯岡石の産状(2)                 
                                         
62飯岡石の産状2
   
図4.
模式地における飯岡石の産状(2)


 崖面での飯岡石の産状
 
                      
                                      模式地の約700m
の地点 
62崖地での飯岡石の産状 
 
図5.
崖地での飯岡石の産状


 飯岡石の転石 
                            
62飯岡石の転石
 
図6.
飯岡石の転石


 飯岡石の転石群
                    白っぽい転石が飯岡石
62飯岡石の転石群
 
図7.
飯岡石の転石群


 
飯岡石
と断面
                                    風化面は白っぽい
62飯岡石と断面
                            <
図8.
飯岡石と断面
 
    文責&画像提供 : 伊藤 修二
    編集&ブログ登録 : 『銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)
 
 

修二さんの銚子ジオ散歩(61)屏風ヶ浦 崩落の進行 ③


◆  屏風ヶ浦 崩落の進行

▼ 
崩落の進行 の 観察場所
                                 旭市上永井_飯岡灯台の東>
              
61崩落の進行観察位置Ed
           <図1.崩落の進行 
の 観察場所            観察場所の拡大

 
 
 1図 
西からの観察  
                 犬吠層群の泥岩と香取層の砂層が崩落した。
                                                                  2015年2月 
61第1図
<図2.
第1図_
西からの観察

 

 第2図 正面からの観察
          犬吠層群の泥岩は、板状に剥離して崩落している。 
                                                 2015年2月
61第2図
      
図3.
第2図_
正面からの観察

 3図  崩落の進行
                 
                                     2014年5月
                   
2015年2月
61第3図
               黄線で囲まれた辺りが崩落した。  
        <
図4.
第3図_
崖錐の進行

  文責&画像提供 : 伊藤 修二

  編集&ブログ登録 : 銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)
 

 

修二さんの銚子ジオ散歩(60)屏風ヶ浦 崩落の進行 ②


◆  屏風ヶ浦 崩落の進行

▼ 
崩落の進行 の 観察場所
                     (銚子市三崎町3丁目_特別支援学校の南 
              
60崩落の進行観察位置Ed
<図1.崩落の進行 
の 観察場所
 
 
 1図 
崖錐の形成
  
                香取層からの崩落土が、古い崖錐の上に堆積した。

                                                         2015年1月 
60第1図
<図2.
第1図_
崖錐の形成
 

 第2図 崖錐の全景(西からの観察)

                                                      2015年1月
60第2図
      
図3.
第2図_
崖錐の全景(西からの観察)

 3図  
崖錐
の全景(東からの観察)
                                       
2015年1月
60第3図
 <
図4.
第3図_
崖錐の全景(東からの観察)

 
 4図 
崖錐
成長  

                 2012年11月              
2014年4月          
2015年1月
   
60第4図Ed
                      崩落土の堆積開始          崖錐の成長
 
図5.
第4図_
崖錐の成長

    文責&画像提供 : 伊藤 修二
    編集&ブログ登録 : 『銚子ジオパーク推進市民の会』 HP&ブログ担当(伊藤 小糸)    
 
プロフィール

choshi_geopark2

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ