銚子ジオ散歩(314)沖積層の崩落と材化石②

沖積層の崩落と材化石②

図1 観察場所
スライド1
スライド2A

図2 沖積層の崩落と崖錐
スライド3

図3 沖積層の崩落 
スライド4

図4 崖下の観察
スライド6A

図5 洗い出された崖錐
スライド7

図6 材化石 株が含まれている。
スライド8

図7 株拡大
スライド9

図8 洗い出された高師小僧
スライド10

図9 洗い出された高師小僧
スライド11

図10 洗い出された高師小僧 
スライド12

図11 崖錐中の高師小僧
スライド13

図12 泥炭
スライド14





銚子ジオ散歩(313)沖積層の崩落と材化石①

沖積層の崩落と材化石①

図1 観察場所
この周辺の谷津からの水はもともと利根川へ注いでいる。
近年、開発に伴って直接海に注ぐ排水路が造られた。
谷津には沖積層が堆積し、屏風ヶ浦にはその断面が露出している。
スライド1

スライド1Aa

図2 谷津の断面 道路建設に伴って盛り土されている、
スライド2

図3 観察場所
スライド3

図4 谷津の断面
スライド4


▼図5 谷津の沖積層
スライド5

図6 沖積層中の材化石
スライド6

図7 材化石の樹皮(松?)
スライド7

図8 崖錐中の材化石
スライド8

図9 材化石の産状
スライド9

図10 材化石A
スライド10

図11 材化石B
スライド11

図12 材化石C
スライド12

図13 材化石Cの拡大
スライド13

図14 材化石D
スライド14

図15 材化石Dの樹皮
スライド15

図16 球果(松かさ?)
スライド16





銚子ジオ散歩(312)名洗層の崩落

名洗層の崩落

図1 観察場所の位置(1)
 地元住民によれば、崩落は7月25日(土)に発生した。
遊歩道に軽微な被害があったが、幸いに人的被害はなかった。
四日後には復旧作業がなされた。
スライド1

図2 観察場所の位置(2)
スライド2

図3 崩落前後の比較(1)
スライド3A

図4 崩落前後の比較(2)
スライド4A

図5 崩落前後の比較(3)
スライド5
スライド6

図6 崩落の観察
 遊歩道の柵が破損した。右側の破損が激しい。
Aスライド7

図7 崩落の観察
 左側(赤矢印) 崩落範囲が右側より小さい。古い崖錐によって落下の
          勢いが弱められた(?)。
 右側(黄矢印) 崖の中程の凸部によって、落下方向が変化した。
スライド8

図8 崩落の観察
 右側の崩落(黄矢印)の土砂は凸部によって方向が変わり、遊歩道の
方へ落下した、このため、右側の柵の破損が大きかったと考えられる。
スライド9A

図9 崩落の観察
 崩落の土砂は遊歩道に当たって反射し、葦をなぎ倒した。
スライド10

図10 迅速な復旧作業
スライド11

図11 土砂の移動
 遊歩道の土砂を湿地帯の方へ移動させる。
スライド12

図12 大きなブロックの撤去
 砕いて下へ下ろす。
スライド13

図13 整地作業
 崖際に溝を掘り、再崩落に備える。
スライド14

図14 後片付け
スライド15

図15 作業完了 この後、応急の柵が設置された。
スライド16











プロフィール

choshi_geopark2

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ